« ヨーロッパで一番の透明度!エメラルドグリーンの輝くアヌシー湖へ | トップページ | マウリッツハウス美術館“レンブラントと過ごす夏”展 »

2006-09-19

世界のセレブのお気に入り ~アヌシー湖畔の村タロワールへ

Talloires01_2アヌシーから車で20分のタロワールは、アヌシー湖畔に点在する村の中でも、特にヨーロッパきっての高級リゾート地として知られています。
Talloires20ヨーロッパ人のヴァカンスの過ごし方は、長い休暇(3週間から1ヶ月ほど取るのが普通です)を取って、リゾート地に長期滞在するのが一般的です。特にタロワールのような高級リゾート地では、本当に裕福そうな人達がヴァカンスをゆったりと過ごしています。あくせくしながら色々な場所を駆け足で回るような旅行は、ヨーロッパのリゾート地には合わないのですが、どうしてもアヌシー湖畔の素敵なホテルに泊まりたくて、代々ミシュランの星を守っている(現在は4代目で1つ星)、オーベルジュ・デュ・ペール・ビズ(Auberge du Pere Bise)に一泊だけ滞在しました。
Talloires22
Talloires04ホテルの敷地内の湖畔を散歩していたら、このホテルの優雅なマダムが声を掛けてくれて、遠くに見えるデュアン城をバックに写真を撮ってくれました。宿泊客に対するさりげないサービスが嬉しいです。
Talloires18_1
Talloires08ホテルのブティック。 公道に面しているので、宿泊客以外の人でも気軽にお店に入れます。Talloires15
Talloires23





Talloires14_1 控えめな甘さのマカロン。
Talloires21_1キャラメル。
Talloires10_1色々なテイストのマスタード。Talloires19
Talloires06
Talloires05湖の透明さを間近に感じながら、朝食は湖畔に面したホテルのテラスで。
Talloires01_3隣で朝食をとっていたご夫婦は、対岸の別荘から朝食だけ取りにきていたようで、食事を終えると愛犬とともにモーターボートで別荘に戻っていきました。
Talloires02Cezanneannecy印象派の巨匠ポール・セザンヌの代表作のひとつに、彼が1886年7月タロワールに保養に訪れた際に描かれた“アヌシー湖”(ロンドン、コートールド美術館蔵)という絵があります。下の写真と見比べてみて下さい。絵の真ん中の建物は対岸のデュアン城(Chateau de Duingt)。お城のアップはこちらをご覧ください。
Annecy39ちなみに、タロワールでセザンヌが滞在したホテルラベイ・ド・タロワール(L'Abbaye de Talloires)は、17世紀の修道院を改装したエレガントなホテルで、ジャン・レノが共同経営者であることでも知られています。彼がタロワールに滞在するときに宿泊する部屋は、通称『ジャン・レノ・スイート』と呼ばれ、ジャン・レノが滞在していないときは宿泊することが可能だそうですよ(ちなみに『セザンヌ・スイート』もあるそうです)。

Annecy29 私の今年の夏のヴァカンスのご報告は今回で最終回です。少しでもローヌ・アルプ地方 の魅力をお伝えできていれば嬉しいです。



日本で開催されたコートールド・コレクション展のサイト

|

« ヨーロッパで一番の透明度!エメラルドグリーンの輝くアヌシー湖へ | トップページ | マウリッツハウス美術館“レンブラントと過ごす夏”展 »

フランス旅行(その他)」カテゴリの記事