« ストラスブールのスイーツ!クリスティアンとティエリー・ミュロップ | トップページ | バイエルン王室御用達コンディトライ“ロッテンヘッファー” »

2007-12-09

六本木ヒルズでも開催!ドイツのクリスマスマーケット(ミュンヘン編)

Munchen34_2飛行機で1時間半弱かけて、ミュンヘンに行ってきました。今回の旅行の主な目的はオペラ鑑賞と美術館巡りですが、折りしもクリスマスマーケットの時期でしたので、町は賑わっていました。
Munchen13 ノイハウザー通りに面したルネッサンス様式のミヒャエル教会
Munchen15地下にヴィッテルスバッハの墓所があり、ルートヴィヒ2世をはじめとする王家の人々の棺を見ることが出来ます。
Munchen14これはルートヴィヒ2世の棺。花束が絶えることがないそうです。
Munchen17フラウエン教会。2本の塔の上に乗った玉ねぎ型の屋根はミュンヘンのシンボルだそうです。
Munchen19ハレンキルヒェというドイツ特有の後期ゴシック様式で、窓が高いため教会内部はとても明るいです。
Munchen23フラウエン教会のステンドグラス。
Munchen18 暗くてちょっと見にくいですが、これはフラウエン教会にある伝説の「悪魔の足跡」だそうです。教会が完成して、奉納式が行われる前夜、好奇心にかられた悪魔が忍び込み、窓が1つもないことを知り、こんな教会にやってくる信者などいないだろうと、勝ち誇った気分で床石に足跡を残したそうです。そのあと1歩、2歩踏み出すと窓が現れ、だまされたと思った悪魔は強風を起こして教会を壊そうとしたのですが、教会は壊れなかったという伝説です。今回は柵の中にあったので、足跡の上に立てませんでしたが、立ってみると本当に左右の窓は見えないそうです。
以前中央部分に大きな祭壇がおかれていたので、正面の窓も見えなかったそうです。
Munchen20ネオゴシック様式新市庁舎のドイツ最大の仕掛け時計。これは1568年に行われたバイエルン大公ヴィルヘルム5世とロートリンゲン公女レナーテの結婚式を再現したものだそうです。上の段は馬上槍試合で、バイエルンの青と白の旗を馬に着けた騎士が勝ちます。
Munchen21そのあとビール樽を作る職人達がくるくると踊りだすというような仕掛け時計です。動いている32体の人形は等身大だそうです。今までプラハ、ウィーンなどで仕掛け時計をみましたが、今までで一番見ていて楽しいものでした。
Munchen1クリスマスマーケットへ。
ミュンヘンは大都市なので、地域ごとにクリスマスマーケットの会場があるそうですが、今回はメインの新市庁舎前のマリエン広場のマーケットに行きました。
Munchen32_230mの巨大ツリー。電球は2,500個飾られているそうです。
Munchen24新市庁舎の中庭でもクリスマスマーケットをやっていました。
Munchen2_2クリスマスのオーナメント。
Munchen3 マリエン広場のホットドック、ハンバーガーのスタンド。お店の人たちが楽しそうに仕事をしているのがこちらから見ていても微笑ましかったです。
Munchen4ミュンヘンの代表的な白ソーセージに甘いマスタード。白ソーセージは何だか日本のはんぺんを思い出させる味でした。


Munchen6地元の人に大人気だったこのスタンド。
Munchen5_2フルーツにチョコレートをコーティングしているものでした。
Munchen7種類が沢山あってすごく迷ったのですが、結局色々なフルーツのブラックチョコレートがけの串刺し(?)に。りんご、オレンジ、キーウィ、バナナ、いちごなどが入っていました。ヘルシーですし、何より美味しかったです。翌日は同じものと右後ろに写っているいちごだけのホワイトチョコレートがけを頂きました。これはまた頂きたいです。
Munchen8そしてドイツのクリスマスマーケット名物のReibekuchen(ライブクーヘン)
Munchen9今年初めてだったので美味しかったのですが、やはり私の中で一番はアーヘンのクリスマスマーケットで頂いたものです。
Munchen12欲しくなるオーナメントが多く、困ってしまいます。
Munchen11_2ストラスブールのクリスマスマーケット今まで行ったドイツのクリスマスマーケットにはなかったオーナメントです。
Munchen22そして恒例のグリューワイン(ホットワイン)フラウエン教会を模した飾りがスタンドの上にあって可愛らしい。
Munchen10バックには本物のフラウエン教会が見えます。
Munchen117暗くなったらミニ・フラウエン教会もライトアップされます。遊び心がありますね。

Munchen115_2クリスマスマーケットは暗くなってからの方が雰囲気が出ます。
Munchen116グリューワインのスタンド以外は重複しているお店が少なく、規模が小さいながら楽しめます。
Munchen118
Munchen122すごい人だかりです。気になって覗いてみたら...。
Munchen120めいぐるみのクマたちの動くディスプレイでした。

Munchen119
Munchen121_2カウフホーフ(Kaufhof)は地下鉄から直結しているデパートでぬいぐるみ、おもちゃ、地下の食品フロアが有名だそうです。
Munchen123
Munchen124ミュンヘンのクリスマスマーケットは外国からの観光客よりドイツ国内の観光客が多いようです。そのせいか落ち着いた雰囲気で良かったです。
Munchen128今回買った(飲んだ?)グリューワインのカップ。種類が多かったので、つい沢山飲んでしまいました。終わりの方で知ったのですが、カップだけでも買えました。
Munchen129色違いのカップの裏と表です。左のカップにはフラウエン教会新市庁舎。右は旧市庁舎
Munchen130やはり左にはフラウエン教会が。
Munchen131ここにもフラウエン教会がありました。札幌はミュンヘンの姉妹都市だそうでここ数年札幌では「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」が開催されているそうです。
六本木ヒルズのドイツのクリスマスマーケットも大盛況のようですね。

|

« ストラスブールのスイーツ!クリスティアンとティエリー・ミュロップ | トップページ | バイエルン王室御用達コンディトライ“ロッテンヘッファー” »

ドイツ」カテゴリの記事

ヨーロッパのクリスマス」カテゴリの記事