« ブルゴーニュの週末②ブルゴーニュの古都、ボーヌ(Beaune)へ。 | トップページ | ブルゴーニュの週末④力強く、肉厚な長期熟成タイプのワインの産地、ポマール村(Pommard)へ »

2008-11-05

ブルゴーニュの週末③エレガントで女性的なワインの産地、ヴォルネイ(Volnay)村へ

Novbe82ポマール(Pommard)の看板が見えてきました。ヴォルネイは次の村です。
Novbe83_2グラン・クリュ街道を走ります。
Novbe84
Novbe85
Novbe86ヴォルネイ(Volnay)の看板が出ました。
Novbe88
Novbe89
Novbe90ヴォルネイ村に到着。コート・ド・ボーヌの中でもっとも繊細でエレガントなワインを産出すると言われるのがこのヴォルネイ村です。
Novbe91
Novbe92丘を登っていきます。
Novbe93絶好のヴュー・ポイント。向こうに見えている大きな村はポマール村です。
Novbe94ポマール村
Novbe99
Novbe95ヴォルネイのワインは古くから貴族達に愛され、1300年代にはブルゴーニュで最も高名なワインだったそうです。
Novbe98ヴォルネイのワインは、フィネス、香りが女性的と言われ、ルイ11世は、ブルゴーニュ公国をフランス王国に編入した1477年のヴォルネイの収穫すべてを、自分のものにしたそうです。
Novbe101
Novbe96
Novbe100プルミエ・クリュ(一級畑)カイユレを筆頭に全般的に水準は高く、グラン・クリュ(特級畑)こそないものの、造り手達の水準の高さや日照条件・土壌が優れていることから、ブルゴーニュワインの中でも最も手堅いワインと言われています。ヒュ-・ジョンソン(ワインコンサルタント)は、「ブルゴーニュの事を全く知らなかった場合、ヴォルネイを買うのが賢い選択である」と言っています。特徴としてはシャンボール・ミュジニーのように繊細さと優雅さをもっています。
Novbe104坂を下りて村に行きます。
Novbe105
Novbe106村の中心にはドメーヌの場所が書かれてある地図がありました。
Novbe124
Novbe109ヴォルネイ村を代表するワインを造っていると言われる、19世紀の初頭から連なる歴史ある生産者ドメーヌ・ラファルジュ(Domaine Lafarge)
Novbe110 天候が悪かったヴィンテージ(生産年)でもしっかりとテロワールとドメーヌらしさ(肉付きのよさ、洗練されたテクスチャー、透明感、優美で繊細な風味)を感じさせるワインを造ることが出来る優秀な造り手です(2000年から完全にビオディナミに移行したそうです)。

5、6年で美味しく飲めるけれども、その後もきちんと熟成出来るワインを造っています。
訪問したかったので、メールで申し込みをしたのですが、たまたまこの日は出かけられるということで丁重な返信を頂きました。造り手からこのようなメールの返事をいただけることがあまりフランスではないので、すごくいい印象を持っています。いつか機会を作って、訪問したいです。以下は評判の良いワインの一部です。

ブルゴーニュ・パストゥグラン・レクセプシオン[2006]

ミシェル・ラファルジュ・ヴォルネー〔2001〕 

ミシェル・ラファルジュ・ヴォルネイ・レ・カイユレ・プルミエ・クリュ〔2003〕
 

ミシェル・ラファルジュ・ヴォルネイ・ヴァンダンジュ・セレクショネ〔2001〕


ドメーヌ・ミシェル・ラファルジュ(Domaine Michel Lafarge、予約要)
15 rue de la combe
21190 Volnay
Tel: 03 80 21 61 61

Novbe112ビトゥゼ・プリュール(Bitouzet-Prieur)
Novbe116ブルーノ・ロシニョール(Bruno Roosignol)。
Novbe117ドメーヌ・プロー(Domaine Poulleau)。
Novbe120 この道沿いにドメーヌ・ド・モンティーユ(Domaine de Montille)があるはずなのですが、結局見つけられませんでした。

フランスで40万人が観たドキュメンタリー映画モンドヴィーノ(ワイン業界)」は、ワインの世界に忍び寄るグローバリゼーションの波とそれに抗う小さな造り手がテーマの映画でしたが、この映画の中で反抗する造り手の代表として登場したのが、このドメーヌです。

このドメーヌが目指すワインは、肉付きのよいテクスチャー、力強いアロマで満足させるワインではなく、ヴォルネイのテロワールを生かした自然な優雅さを備えたワインだそうです。

ドメーヌ・ド・モンティーユ(Domaine de Montille、訪問不可)
Rue de Pied-de-la-Vallee
21190 Volnay


ヴォルネイ・プルミエ・クリュ・タイユピエ[2005]

ド・モンティーユ・プルミエ・クリュ・ヴォルネー・レ・ミタン〔2004〕
Novbe119いつかヴォルネイのワイン祭り、エレガンス・デ・ヴォルネイ(Elegance des Volnay)に参加したいです。
Novbe123
Novbe122隣村のポマールに向かいます。

|

« ブルゴーニュの週末②ブルゴーニュの古都、ボーヌ(Beaune)へ。 | トップページ | ブルゴーニュの週末④力強く、肉厚な長期熟成タイプのワインの産地、ポマール村(Pommard)へ »

フランスのワインの村」カテゴリの記事

ブルゴーニュ」カテゴリの記事