« アルザスワイン街道の旅⑬ストウブ(Staub)の故郷、チュルクハイム(Turckheim)へ | トップページ | アルザスワイン街道の旅⑮イーゼンハイム祭壇画所蔵のウンターリンデン美術館(Musee D'Unterlinden)へ »

2009-05-21

アルザスワイン街道の旅⑭アルザスの小ヴェニス(Petite Venice)、コルマール(Colmar)へ

Alsace47_2コルマールは小ヴェニスと呼ばれ、ストラスブールに次ぐアルザス第2の都市です。コルマールカイゼルベルグと同様、戦争による被害をほとんど受けていないので、中世からルネッサンスに至る建築がよく保存されていることで有名です。
Alsace128コルマール駅。パリからTGV東線で直行できるようになって、約3時間で到着するそうです。
Alsace49

Alsace48町を巡る観光バス。
Alsace50
Alsace96
Alsace99
Alsace97戦災を免れた16世紀の家並み。水色、クリーム色、ピンク、黄緑と綺麗なパステルカラーの家々です。
Alsace94運河沿いに並ぶ家々も素敵です。家の壁の状態がいいです。
Alsace93頭の家(Maison des Tetes)

17世紀の建物で、昔はワイン取引所として使われていたそうです。現在は高級そうなホテルとレストランになっています。
Alsace89商人が自分の権力を見せ付けるために、頭をつけたと言われています。
Alsace90なかなかユニークです。
Alsace87
Alsace88
Alsace127夜はこんな雰囲気に。
Alsace125サンマルタン教会(Collégiale St-Martin)。伸びやかな印象の、屋根などに色彩が用いられているゴシック建築です。
Alsace126_2
Alsace123 

Alsace121ヴェニスを思わせるプティット・ヴニーズ(Petite Venice)。ガイドブックで必ず紹介されている場所です。
左の16世紀の建物は、世界のセレブリティから愛されている、部屋から運河が眺められる最高のロケーションのホテル、ル・マレシャル(Le Marechal)

全室音楽家の名前がつけられていて、ワーグナーにはシラク大統領も宿泊したことがあるそうです。

コルマールで運河沿いに建つホテルはここだけなので、ハイシーズンは早めの予約が必要だそうです(ちなみにクリスマス時期の宿泊については、一年前から予約を受け付けるそうです)。運河がライトアップされてロマンティックな雰囲気。
Alsace122反対側からのショット。

☆今日のお気に入り☆

スカーレット・ヨハンソン(Scarlett Johansson)のサマータイムUnexpected Dreams: Songs from the Starsに入っています)。

|

« アルザスワイン街道の旅⑬ストウブ(Staub)の故郷、チュルクハイム(Turckheim)へ | トップページ | アルザスワイン街道の旅⑮イーゼンハイム祭壇画所蔵のウンターリンデン美術館(Musee D'Unterlinden)へ »

アルザスワイン街道の旅」カテゴリの記事