« フランスの異国、ブルターニュ地方を巡る旅③ブルターニュの自然が生み出した謎の岩の大群・ペロス・ギレック(Perros-Guirec)へ | トップページ | フランスの異国、ブルターニュ地方を巡る旅⑤ギミリオー(Guimiliau)の聖堂囲い地へ »

2009-06-24

フランスの異国、ブルターニュ地方を巡る旅④ブルターニュ独特の教会様式「聖堂囲い地」・サン・テゴネック(Saint Thegonnec)へ

Bretagne95 フランスでのケルト文化継承の地、ブルターニュの中で一番異国のムードが漂うフランスの最西端のフィニステール(最果ての地)県にきました。

フィニステールには、16~18世紀に建造された「聖堂囲い地」と呼ばれる、教会以外に、納骨堂、墓地、凱旋門、カルヴェール(キリストの一生や福音書の物語を表す石の彫刻。ステンドグラスのように、文字が読めない人でも理解できるようにシンプルに表現されています)が石垣に囲まれているブルターニュ地方独特の宗教空間が集まっています。カルヴェールは、色々なタイプがあるそうですが、まずは彫刻がちょっとコミカルタッチと言われているサン・テゴネックカルヴェールへ。
Bretagne96教会を石壁で囲み下界と遮断している「聖堂囲い地」
Bretagne97サン・テゴネック(Saint Thegonnec)カルヴェール
Bretagne102ブルターニュ独特の教会様式「聖堂囲い地」は聖域に入った様な敬虔な気持ちになります。
Bretagne98
Bretagne99人物のしぐさがちょっとコミカルです。
Bretagne100キリストの生涯のさまざまな場面が彫られています。
Bretagne101
Bretagne105 
Bretagne104
Bretagne108
Bretagne106教会内部。
Bretagne107木彫の洗礼堂。
Bretagne109
Bretagne111簡素な外観からは想像できないほど、教会の内部はパステルカラーと金で華麗に飾られ、見ごたえがあります。
Bretagne110
Bretagne113
Bretagne112
Bretagne114聖人の像がいくつも飾られ、ブルターニュの聖人信仰の篤さを物語っていました。
Photo_2ブリュッセルの王立美術館にゴーギャンの「ブルターニュのカルヴェール」という絵があります。

これから立派な造りで有名なギミリオー聖堂囲い地に向かいます。





|

« フランスの異国、ブルターニュ地方を巡る旅③ブルターニュの自然が生み出した謎の岩の大群・ペロス・ギレック(Perros-Guirec)へ | トップページ | フランスの異国、ブルターニュ地方を巡る旅⑤ギミリオー(Guimiliau)の聖堂囲い地へ »

フランスの教会・修道院」カテゴリの記事

ブルターニュ」カテゴリの記事