ベルギー

2016-08-14

【日本とベルギーの外交関係樹立150周年】世界で最も美しい広場、グランプラスで日本の花鳥風月のフラワーカーペット開催!

【日本とベルギーの外交関係樹立150周年】世界で最も美しい広場、グランプラスで日本の花鳥風月のフラワー・カーペット開催!

|

2014-08-18

【世界遺産】2年に1回のブリュッセルのフラワーカーペット開催!今年のテーマはトルコの絨毯キリム

【世界遺産】2年に1回のブリュッセルのフラワーカーペット開催!今年のテーマはトルコの絨毯キリム

Dscn9064_640x480

Dscn9070_640x480

Dscn8985_640x480



|

ブリュッセルのお気に入りパティスリー「ファブリス・コリニョン(Fabrice Collignon)」

ブリュッセルのお気に入りパティスリー「ファブリス・コリニョン(Fabrice Collignon)」

Dscn9097_640x480

Dscn9089_640x480

|

2014-03-10

レオニダスのイースター

Photo_4

|

2014-01-09

SIA 2014 Spring Summer Collection

|

2008-12-21

ブリュッセルのクリスマス③グランプラスとクリスマスマーケット

Bxl1 グランプラスのイルミネーションクリスマスマーケットに出かけます。ルイーズ通りはかなり混んでいました。
Bxl2_2王宮。グランプラス近くの駐車場は満車、暖かかった(12℃)ので、王宮前に停めて歩いてグランプラスに向かいます。
Dec5モミの木は毎年アルデンヌ地方から切り出されたもの。
Dec6Bxl3_2市庁舎全体が美しい舞台背景となり、音と光のショーが毎年開催されます。
Bxl9_2
Bxl12
Bxl10_2
Bxl7_2
Bxl13_2グランプラスの街灯もブルーに。
Bxl15_2
Bxl4_2人だかり、
Bxl5_2グランプラスのクレッシュ(イエス・キリストが誕生した場面を再現したもの)。
Bxl6_2毎年本物の羊がいます。お水を飲んでいます。
Bxl14_2暖かかったので、沢山の人がカフェでビールを飲みながら鑑賞していました。
Bxl16_2世界遺産グランプラスのクリスマス・イルミネーションは荘厳な雰囲気です。
Bxl17_2ブリュッセルの中心部では、証券取引所(写真)とサント・カトリーヌ広場周辺にクリスマスマーケットがたちます。
Bxl33_2証券取引所周辺のクリスマスマーケット
Bxl20_2
Bxl19_2ベルギーらしく、ショコラショー(ホットチョコレート)も。
Bxl21_2一番人気は、ドイツのソーセージのスタンドでした。
Bxl22
Bxl23道路を渡って、サント・カトリーヌ広場のクリスマスマーケットへ。
Bxl24 ブリュッセルのクリスマスのテーマ、Plaisirs d'Hivers(冬の楽しみ)
Bxl26ブリュッセル
の小さな中華街を通ります。
Bxl27サント・カトリーヌ広場。
Bxl28_2
Bxl29_2カキのスタンド。
Bxl30証券取引所周辺のクリスマスマーケットに戻ったときに見つけたのが、いかにもベルギーらしいクリークショー(暖かいチェリービール)。
Bxl31
Bxl32ティママン(Timmermans)
クリーク(チェリービール)

個人的には、日本でも有名なベルビュー・クリークよりも、ティママン(Timmermans)クリークの方がチェリー風味が強いと思います。
ヴァンショー(ホットワイン)にチェリー風味が加わったような味でしたが、後味にはちゃんとビールの苦味が感じられました。
Bxl34グランプラスの一本外側の通りからチラッとみえた市庁舎に別れを告げて、
Bxl35家に戻ります。










<今日の動画>

今年のブリュッセルのクリスマスの模様のビデオ(英語)




|

2008-12-20

ブリュッセルのクリスマス②ショコラティエ巡り

Bxl34 フラマン(Flamant)を出てピエール・マルコリーニ本店に行く途中にもう一軒マルコリーニのお店あります。Bxl35_2
ピエール・マルコリーニ本店
Bxl36_3
Bxl37_2このショコラだけシンプルに飾られています。
Bxl38_2Bxl40グラン・サブロン広場には、ゴディバ(GODIVA)
Bxl39ノイハウス(NEUHAUS)、
Bxl41ヴィタメール(Wittamer)があって便利です。
Bxl42脇に一階(日本の二階)にあるカフェの入口があります。ベルギー在住者には有名ですが、穴場です。
Bxl3ウックル(Uccle)地区(パリで言うと16区のような地区)のガレー(Galler)
Bxl4
Bxl5_2
Dec11グランプラス
ゴディバ


Dec17ゴディバベア!
Dec13上のほうにも。
Dec16_2ヨーロッパで最も古いギャルリー(ショッピングアーケード)の一つ、ギャルリー・サン・チュベール(Galerie Saint Hubert)。
Dec18コルネ(Corne)。
最近はモダンなショコラティエが多いので、子供の頃に思い描いていたヨーロッパのお菓子屋さんという感じで新鮮です。
Dec19動いていました。
Dec27ノイハウスは、ギャルリー・サン・チュベール店が一番雰囲気があります。
Dec26
Dec21

Dec22
Dec10_2
Dec24
Dec25
Dec30最近のお気に入り。ホットミルクに浸してかき混ぜるとショコラショー(ホットチョコレート)になります。

|

2008-12-19

ブリュッセルのクリスマス①憧れのインテリアショップ、フラマン(FLAMANT)

Bxl6以前ご紹介したベルギーのインテリアショップ“フラマン(Flamant)”。

入口にはセンスの良いお花屋さんがあります。
Bxl32


Bxl7Bxl17_2インテリア雑誌のコーナー。
Bxl18_2

Bxl30フラマン(Flamant)の素敵な写真集。
Bxl31噂の(?)3兄弟の写真も!
Bxl8パリにも支店があるみたいですね。
Bxl9誰かのお宅に招かれたような感覚でインテリアを見ることができます。
Bxl13シックで暖かみのある素敵なコーディネート。
Bxl19
Bxl16中央のスペースは天窓になっていて、クリスマスツリーが飾られています。

Bxl10フラマンオリジナルのトナカイのぬいぐるみ。
Bxl20_22007年にフラマン東京店がオープンしたそうですね。
Bxl14レストランもあります。
Bxl15
Bxl33これからクリスマス時期のブリュッセルのショコラティエを巡ります。






<今日の動画>

ベルギーでは、今年は家でクリスマス・ヴァカンスを過ごす人が多いようです。
Cosily at home for the holidays(英語)

<関連記事>

ベルギー3兄弟のインテリア“FLAMANT”

|

2008-03-19

ベルギーの春の訪れを告げるイースター到来!

Bruxelles06庭先に咲き始める水仙やミモザなどが、イースター(復活祭)が近づいていることを感じさせてくれます。
Bruxelles05ヨーロッパの春はイースターから始まるといわれています。イースターはキリストの復活を祝う日と共に、春の訪れを祝う日としてクリスマスより盛大に祝います。
Bruxelles07この時期、イースターのシンボル(うさぎ、鶏、たまごなど)をかたどったチョコレートがショコラティエのショーウィンドウををさらに華やかにします。
Bruxelles08
Bruxelles09お花屋さんも。

ベルギーでは、イースター休暇が始まります。

|

2008-02-10

〔今日のおまけ〕心を暖かくしてくれるトレインチャ(TRAINCHA)のルック・オブ・ラヴ

Traincha今年の冬良く聴いていたアルバムの一枚はオランダで有名な実力派シンガー、トレインチャ(TRAINCHA)ルック・オブ・ラヴ-バート・バカラック・ソングブック
タイトル通りバカラックのカヴァー集です。
彼女のサイトでアルバムの曲が少しずつ聴けます。)

ハスキーで、くどすぎず、かといってさらっとしすぎない豊かな歌声と、バカラックのメロディの美しさを引き立てる自然なアレンジと演奏がマッチした、聴き易さと聴き応えが両立している稀有なアルバムだと思います。

私が特に気に入っているのは、スローテンポでジャジーなクロース・トゥ・ユー(You Tube)「ザッツ・ホワット・フレンズ・アー・フォー(You Tube)」「ルック・オブ・ラヴ(You Tube)「I Say A Little Prayer(You Tube) です。

このアルバムは本当におすすめです。皆さんもぜひ聴いてみて下さい。

|

より以前の記事一覧